新着情報

2021.02.17

【受付開始!】新規宿泊事業PJ(企画・広報・運営)プロジェクト型インターンシップ参加学生募集!

すみれリビング・すみれアセットマネジメントでは、下記の要領で、プロジェクト型インターンシップを実施いたします。

【すみれグループ:地域資産価値最大化をミッションとして、ひと・こと・ちいき・みらいを「繋ぐ」】

すみれグループは岐阜県高山市を中心として、不動産×信託(金融)×衣食事業(自販機コインランドリー・飲食(寄合所耕)・農業)を通じ、「地域社会の資産価値最大化」を通じ、ひと・こと・ちいき・みらいを「繋ぐ」社会課題解決型事業を行っています。

今回のプロジェクト所在地となる高山市朝日町甲では、昨年より農業をはじめ、約4000平方メートルの農地を活用し、赤かぶ・白かぶ・大根・白菜といった主に漬物用の野菜をはじめ、えごまやトマト・きゅうり・リーフ・かぼちゃ等の栽培を行い、収穫した野菜を市場等に出荷したほか、大学生を中心として立ち上げた、弊社が運営する、寄合所耕(https://g.page/yoriaijyo_kou?share)で提供されるサンドウイッチやスイーツに使用しています。

そして、飛騨朝日地域活性化推進協議会とともに2020年9月、農林水産省農泊推進事業(https://www.maff.go.jp/j/nousin/kouryu/nouhakusuishin/nouhaku_top.html#copyright)に採択され、2020年秋より4種類の農産物を使った商品開発(順次販売開始予定)や農泊セミナーの開催、2021年2月からは、今回のプロジェクトでの立ち上げを行う、空家となっていた農家住宅の古民家を、農泊施設の改修工事に着手しました。

【プロジェクト概要:古民家(空家)×農業×宿泊で、地域資産価値を最大化】

高山市は東京都と同じ面積を有し、全体の約92%を森林が占め、約9万人が居住しています。その中で、承継できずに未利用となっている住宅や農地も多く存在しています。そして、小京都とも呼ばれ、多くの観光客が訪れていますが、このコロナ禍の中で、観光客は激減する一方、都市部より移住される方、セカンドハウスを確保される方は少しずつ増えています。また、農業従事者は後継者不在による高齢化が進み、耕作ができない状況も少しずつ増えており、これまで生産されていた地域野菜も生産量が減少している例も見受けられるとともに、地域の食材を使った郷土料理の伝承も必要不可欠です。

このプロジェクトは、

①空家・未利用となった古民家(空家)、農地を活用し、宿泊事業(民泊・農泊)の立ち上げ企画立案、オペレーション検討、運営計画、運営

②宿泊者が体験できる、農業や地域の様々な資源を活用した域内アクティビティ(体験・食事)の開発、運営

③宿泊利用者を増やすための企画立案・実践

を行う企画・広報・運営マネージャーとして、オンライン・現地活動にて、事業の立ち上げ、運営につなげていくプロジェクトです。

募集対象 大学生
期間

短期参加(ステップ1~3)各1名長期参加(STEP1~3まですべて)1名

テーマ 農林水産・6次産業、宿泊事業、観光事業
職種 企画・商品開発マーケティング・広報
活動支援金 あり
活動内容

▼プロジェクト実施内容

①空家・未利用となった古民家(空家)、農地を活用し、宿泊事業(民泊・農泊)の立ち上げ企画

②宿泊者が体験できる、農業や地域の様々な資源を活用した域内アクティビティ(体験・食事)の開発

③宿泊当利用者を増やためのための企画立案・実践

を行う企画・広報・運営マネージャーとして、オンライン・現地活動にて、事業の立ち上げ、運営につなげていくプロジェクトです。

【STEP1(1カ月)※オンライン形式)4月】
★仕事の基礎固め、会社の想いを理解する
★プロジェクト立案のためのヒアリング・ニーズ調査
・全国の事例研究
・域内アクティビティ創出のためのエリアに存在する地域・観光資源の調査
・エッジを効かせた農泊・民泊のニーズ調査(ターゲット・手法の検討)

【STEP2(2カ月〜3か月)※オンライン形式)5月~6月】
★運営のための提案・検討
・農泊・民泊の運営に関する提案
・広報についての提案
・運営に必要な外部協力者等へのアプローチ

【STEP3(4カ月〜6カ月)※現地活動7月~9月】
★オープン準備・オープン・運営
・オープンに向けた準備
・オープンのためのオペレーション準備、広報
・オープン後、運営に携わりながら、チューニングと継続的な運営のための検討提案

期待する成果

・農泊・民泊の運営に必要な企画・運営の確立
・宿泊利用者の増加につながる広報戦略の確立
・地域資源の活用による、エッジのきいた運営

得られる経験

・地域資源を活用した宿泊ビジネスを運営する経験
・SNSをはじめ、事業成功につながる有効な活用し利用シーンに合わせた広報/情報発信を行う経験
・地域を巻き込んだ企画。運営を行うことができる経験

対象となる人

【こんな方と一緒に取り組みたい!】

・地域資源を活用した事業・DMO(https://www.mlit.go.jp/kankocho/page04_000048.html)事業に

 興味関心のある人

・明るく前向きに物事に取り組める姿勢のある人・試行錯誤しながら、よいものをつくるのが好きな人

・人と接することが好きな人、様々な人と関わりながら企画することを面白いと思える人

・広報プロモーションの仕事に興味のある人

活動条件

休暇中: 週5日(40時間/週)
学期中: 課題への取り組み及び、オンライン参加ができること

活動場所

物件所在地:高山市朝日町甲   https://goo.gl/maps/LiHiJXdtDGQ8wUC87

      高山市江名子町(Enako Villas)   https://g.page/EnakoVillas?share 

エントリー方法

①第1次選考:エントリー参加に際し、下記書類とともに、下記までメールにて送信してください

(1)履歴書(様式は問いません)

(2)志望動機(800字程度まで:様式は問いません。添付資料があれば、別途作成いただいて大丈夫です)

締め切り 2021年3月13日 17時

②オンライン面接

1次選考に合格した方を対象に、オンラインによる面接を実施いたします。

③プロジェクト期間 2021年4月~2021年9月

(お問い合わせ)

▼すみれアセットマネジメント株式会社 担当 井上 正
〒506-0002 岐阜県高山市問屋町43番地 e-mail 01@as-hida.jp

TEL0577-37-4813  FAX0577-37-4812 


退去申請QRコード高山 退去申請 QRコード

退去の申請はこちらから

こちらのQRコードからも

申請できます。

~  退去申請の受付  ~

※受付は個人契約に限ります。

※現在は高山店のみ受付可能です。

下記のボタンから退去申請の受付ができます。

退去申請の受付へ

お問い合わせはこちらから

すみれリビング飛騨高山店
【アパマンショップ飛騨高山店】
(岐阜県高山市・飛騨市・下呂市)
電話番号:0577-36-3351
定休日:水曜
営業時間
10:00~18:00



【不動産売買・山林売買・テナント】
(岐阜県高山市・飛騨市・下呂市)
電話番号:0577-62-8250
営業時間
10:00~18:00
  
 
【アパマンショップ可児店】
(可児市・可児郡・加茂郡・各務原市・関市) 
電話番号:0574-60-3675
定休日:水曜
営業時間
10:00~17:30