岐阜県高山市・各務原市・可児市でお部屋をお探しの方は、賃貸不動産のすみれリビング株式会社へ

採用情報

代表挨拶

経営理念

代表取締役 井上正

地域居住希望者様、オーナー様、協力業者様と共に手を取り合い地域不動産市場の活性化を目指す

「プロパティマネジメント」とは資産管理のマネジメント手法であり、「資産価値の最大化」をミッションとして、地域の賃貸不動産を入居希望者様には「住環境の向上」を、オーナー様には「常に選ばれる賃貸物件としての価値創造」を。 協力業者様とは「共に賃貸不動産業界の質的向上を目指す」ことで、結果として地域の総資産価値を高め、地域経済や地域活性化に貢献できる企業を目指す事にありました。

とにかく必死でした。命を吹き込んだ責任を痛感し、絶対潰してなる物か、との思いで、やれることは率先してやりきろう、そんな思いで積み重ねていきました。 未熟さゆえにある時は大きな損失をし、ある時は目が行き届かず事業所のスタッフがほぼ全員辞めてしまうということもありました。でもそんなときに私を支え、助けてくださったスタッフ、お客様のおかげで今も繋がっているのです。 また、当社に縁がありながら退職された方々も、決して無駄な、無意味な出逢いではなく、全ての「縁」のおかげで今の会社があります。

縁を繋ぎ、深め、拡げること

行動により為し得ることにできるすべての事象は、全て「縁」という要素により初めて成り立つものだと考えています。 更に、清浄なる縁を大切にし、社会を支える企業としてあるべき姿を求めることで、社会に常に必要とされる企業を目指していきたいと考えています。

また、会社は「人」で成り立ってます。「縁」で導かれた人生の中で出逢いし「人」を大切にできることで、人がなぜ生まれて来たのかという目的を果たすことができたらいいな、と想っています。 「袖触れ合うも多生の縁」といいます。そんな人との縁に感謝し、子々孫々に有り難く連綿と繋がる企業でありたいと考えています。

代表取締役 井上正の略歴

JC 社団法人高山青年会議所 第50代専務理事(2005)
社団法人高山青年会議所 副理事長(2006)
社団法人高山青年会議所 第52代理事長(2007)
社団法人日本青年会議所 岐阜ブロック監事(2008)
社団法人日本青年会議所 東海地区副会長(2009)
社団法人日本青年会議所 財政審査会議 議長(2010)
日本JCシニアクラブ 岐阜ブロック担当世話人(2012〜)
公職 高山市 行政改革推進委員会 委員
政策検討市民委員会 副委員長
自然エネルギーによるまちづくり検討委員会 委員
PTA 高山市江名子小学校PTA会長(2010〜2011)
高山市PTA連合会 書記(2011)
高山市立日枝中学校PTA会長(2013,2015)
高山市立日枝中学校PTA副会長(2014)
1970年
6月15日
高山市西町にて、井上光・静子の4男として生まれる
1977年高山幼稚園 卒園
1983年高山市立南小学校 卒業
1986年高山市立松倉中学校 卒業
1989年岐阜県立斐太高等学校 卒業
1993年岐阜経済大学 卒業

社是・経営理念・100年ビジョン

スタッフ 社是「誰のみそれを為す」謙虚な姿勢こそ全てを為し得る基本となる
経営理念 我々HPMグループは社員の笑顔と幸せと使命感のもと不動産・信託・衣食事業を通じ地域社会の資産価値の最大化を創造します HPMグループ100年ビジョン 笑顔と生かされていることへの感謝の心溢れる社員による不動産資産価値の最大化を創造し連綿へと続く「縁」により、光輝き繋がる「善なる社会の姿」を実現する

当社の目指す不変なるもの、それは、連綿と続く「縁」によってこの社会が光り輝くこと、
また、その輝きの中、縁によって繋がり善なる社会の姿を、不動産事業を通じ実現したいという事です。
そして、社員の笑顔、生かされていることへの感謝の心をもとに、この実現を目指していく必要があります。

まず、何においても社員が笑顔になれなければ意味がありません。
笑顔は人の心を優しく、そして、元気にさせてくれます。
笑顔は、不変の「幸せになれる特効薬」となります。
会社は、常にこのことを忘れてはなりません。

そして、生かされていることへの感謝の心です。私たちは、生きとし生けるものすべてのおかげで、命を繋げていくことができます。 そして、目に見えない慈悲により、今を有り難く生き、そして、繋ぎながら、人から人へバトンを渡し続け、100年を連綿と、また、真心で進めていきます。

また、賃貸住宅・中心市街地・森林・農地・エネルギー・公共施設に的を絞り、小規模エリアにおける川上から川下までの技術と智慧、胆識を備えたプレーヤーを育成しながら、技術と智慧、胆識を備えた、資産価値の最大化をめざすプロパティマネージャー並びに信託・ファンドマネージャーを世界中の学生を対象として10,000人育成し、社会がさらに光り輝くことが見出せるよう。地域内の人を繋ぐことで社会が光り輝けることを創造する企業グループであり続けます。さらに、育成したプロパティマネージャー並びに信託・ファンドマネージャーによる、少子高齢化による相続問題に不動産の観点から次代に繋ぐ利活用を推進する方法として、相続コンサルタントを積極的に展開し、川上から川下までの中長期的視野に立った不動産価値の最大化を目指して参ります。その手法として、管理型信託を活用し、権利関係を安定化させ、地域の中の資産価値という観点でその資産が生かされていくようにします。

我々は、不動産事業を通じ実現した連綿と続く「縁」によってこの社会が光り輝くこと、そして、その輝きの中、縁によって繋がり善なる社会の姿に貢献できることにより、喜びに繋がり、笑顔と生かされている事に感謝を忘れず取り組んで参ります。

社会貢献事業